ディオーネは痛くない脱毛って本当ですか?

小学生でも敏感肌でも安心して利用できる「ハイパースキン脱毛」とは?

ディオーネの脱毛方法「ハイパースキン脱毛」は、他のサロンの光脱毛とはちょっと違います。

それは、毛の生え変わりのどの時期をターゲットにしているかの違いになります。

多数の脱毛サロンで行われている光脱毛は、毛周期(毛のサイクル)の中の「成長期」の毛を処理する脱毛方法です。

それぞれに使用する脱毛マシンの違いはあっても、ターゲットにするのは今生えている毛です。

成長期の毛の毛根を破壊するので、高熱が必要になります。

とはいえ、脱毛サロンの光脱毛はレーザー脱毛に比べてずっと肌への刺激が少ないので痛みも感じにくいです。

一方、ディオーネのハイパースキン脱毛は「休止期」の毛を処理する方法です。

厳密に言うと、休止期だから毛は生えていませんので、今から伸びようとする「毛の種」を消滅させるのです。

高熱を必要としない処理方法ですので、痛みも刺激もありません。

ですから、今まで低年齢過ぎて脱毛サロンに通えなかった小さな子供でも、敏感肌の人でも安心して利用できる脱毛法です。

「本当に痛みはないの?」

私は、ディオーネで顔脱毛していますが、一度も痛みを感じたことはありません!

顔は敏感な部位なので、少しでも刺激があると不安ですよね?

ディオーネのハイパースキン脱毛は、体感温度がおよそ38℃といわれています。

ちょうど、温かい光が当たるという感じですね。

美肌効果も高い光なので、自己処理で肌荒れしている人には是非試してほしいなと思います。



TOP PAGE